Donavon Frankenreiter Japan Official Site

about DONAVON

ドノヴァン・フランケンレイター

1972年12月10日、カリフォルニア州生まれ、現在ハワイ州カウアイ島在住。

13歳からBillabongにスポンサーされるプロ・サーファーであり、今日の「サーフ・ミュージック・シーン」を代表するミュージシャン。

2004年、1stアルバム『Donavon Frankenreiter』からシングル「Free」が日本でも大ヒット。数々の来日公演やフェス出演を重ね、2ndアルバム『Move By Yourself』(06)、3rdアルバム『Pass It Around』(09)、4thアルバム『Glow』(10)も確実にヒットさせてきた。最新作『Start Livin'』(12)ではシングル「Shine」が全国のFMで大ヒッットし、2度の来日公演を行う。2014年、自身初のベスト・アルバム的内容のライヴ・アルバム『ドノヴァン・フランケンレイター・ライヴ・アット・ザ・ベリー・アップ』をリリースし話題に。

そして2015年9月、満を持して6枚目のスタジオ・フル・・アルバム『ザ・ハート』をリリース。その翌月には新作を引っ提げてのジャパン・ツアーが行われる。

楽曲だけでなく、ライフスタイルに感銘を受けるアーティスト。サーファーからギター好き、お洒落な都会人からヒッピーまで、、、言わば老若男女、性別年齢ジャンル問わず、皆に愛される明るいキャラクターの持ち主。

スポンサー:Billabong、Cordoba Guitars、Coutour Cameras、Hobie Surfboards、Martin Guitars、Sanuk、Verizon Wireless、Von Zipper

詳細 >>

JAPAN TOUR

JAPAN TOURはまだありません。

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
32件中   1 - 8 件表示 ( 全 4ページ )
1  2  3  4   

ヨーロッパ・ツアー、Summer 2013

今年の夏、7月末から8月上旬にかけて行われたのが、ドノヴァンのヨーロッパ・ツアー。

7/28のドイツのミュンヘンを皮切りに、ザルツブルグ、フォアアールベルク、ベルリン、ケルンを回り、

その後、オランダ・アムステルダム、ドイツ・ハンブルグ、スイス・チューリッヒ、ベルギー、ポルトガル、

そして、イギリスのロンドン、最終日がニュートン・アボットで終了。

ふぅ~。相変わらず怒涛の日程です。

そんなツアー中の動画をドノヴァンのスポンサーのSanuk(サヌーク)社が制作してくれました。

まずはオランダ・アムステルダム編、「ビハインド・ザ・カーテン パート1」。




アムステルダムのビーチで地元の子供たちとサーフィンもしたそうです。

気分の良くなったドノヴァン先生は、そのビーチ・バーで即興ライヴを始めてしまったんだとか…!

その夜は市内のPARADISO(パラディーソ)と言う会場でライヴ。

ファンとの交流は日本のライヴ会場でももうお馴染みですね。


ツアーはその後も続き、こちらはロンドンでの映像。

「ビハインド・ザ・カーテン パート2」




う~ん…

「夢を生きる男」、さすがです。


2013-11-14 10:48:10投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

新スポンサー、MasterCraft

どうやらまた新たなスポンサーがついたそうです。

水上スキーやウェイクボード様の“ラグジュアリー・パフォーマンス・パワーボート”の会社、

MasterCraft社なんですって。

なんか楽しそ~



即興で水上スキーも出来てしまうなんて、やっぱすごいわ、この人。

息子のヘンドリックス君もたくましいウォーターマンに育っているようですね。

BGMは、昨年リリースのアルバムのタイトル曲、「Start Livin'」。

リニューアルしたサーフロックのオンライン・ショップよりご購入可能です。

http://surfrock.shop-pro.jp/?pid=42065972

オリジナル表示

2013-09-05 15:34:02投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

Sherm's in the Band - Part II (Australia Tour)

以前、名サーフ・フォトグラファー、スティーブ・シャーマンがドノヴァンの欧州ツアーに同行した

ドキュメンタリー・フィルム「Sherm's in the Band」の映像をこちらでご紹介しましたが、

そのパート2となるオーストラリア編が届きました。



スペシャル・ゲストにレジェンド・プロサーファーのオッキー(マーク・オッキルーポ)が参加しています!

仲間に囲まれてドノヴァンも楽しそうです…!

2013-04-09 11:22:07投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

豪州ツアーの合間にサーフィン!

オーストラリア・ツアーも終盤ですが、

約7週間の滞在中、ライヴは金土日のみなので、平日はこんな風にすごしてます、と言う動画。

家族も一緒で最高ですね!

動画は貼り付けられませんでしたが、下のリンクより見られます。

http://surfinglife.com.au/tv/channels/corona-extra/9944-donavon-on-tour

長男のヘンドリックスと次男オジーもサーフィン上達していますねー。

横に居るのは奥さんのぺトラ。

ドノヴァンのサーフィンも相変わらずスタイリッシュです。

あ~あ、暖かい海でサーフィンしたいなー…


こちらはメルボルン公演の模様。




そしてこちらがシドニー公演の模様です。



6月には「」で来日し、日本のファンにもまた素敵なパフォーマンスを見せてくれることでしょう。

ご期待ください!!


2013-03-01 11:31:49投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

現在オーストラリア・ツアー中

今月のドノヴァンはオーストラリアに居ます。

ツアー序盤のWA州(西豪州)の映像が届きました。


 
このツアー、ライヴの全日程が金、土、日曜の週末にかけて組まれ、

ドノヴァン達は、1日に2~3公演も行うというハードなもの。

大体その3日間で6~7公演やるんです。

しかーし、月曜から木曜までは完全オフ!!

夏のオーストラリアでサーフィンしたり、バカンス気分を満喫していることでしょう。

「夢を生きる男」、ドノヴァン。さすがです。


2013-02-20 11:15:15投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

ドキュメンタリー・フィルム「Sherm's in the Band」完成

2012年夏のStart Livin' Europe Tourに名サーフィン・フォトグラファー、

スティーブ・シャーマンが同行したのは以前の記事に書きましたが、

そのツアーを追ったドキュメンタリー・フィルムが完成しました。

このツアーにはドノヴァンの家族も同行しており、彼の良きパパ具合も垣間見れます。


フィルムのタイトル「SHERM'S IN THE BAND」の通り、

シャーマンがパーカッショニストとしてツアーに同行、参加し、

バンド・メンバーの視点でドノヴァンの欧州ツアーを追ったドキュメンタリー。

ヨーロッパでもドノヴァンは大人気です。

そんなドノヴァンの近況ですが、今週金曜日からオーストラリア・ツアーが始まります。

依然、真夏なオーストラリア。初日は豪州南西部にあるマーガレット・リバーなんですって。

ここは良い波が割れることでも有名な場所です。いいなー。

2013-02-04 12:34:15投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

ドノヴァン面白動画、遊園地のアトラクションで大絶叫!

1月はブラジルでツアーをしていたドノヴァン。

以前も「ドノヴァンはブラジルで大人気」と書きましたが、

その人気は根強いようです。



上は1月20日(日)、ブラジル南部にあるフロリアノポリスと言う海沿いの街。

ご覧の通りの大盛況ぶりです。


そして、お待ちかね。下がドノヴァンの面白動画。

場所はブラジルのサンパウロにあるグアルジャと言う街の遊園地。

「ヒューマン・スリングショット」と言う絶叫マシーンのようですが…




画面奥、ドノヴァンの右手に座っているのはマット・グランディ

絶叫マシーンがスタートする前のドノヴァンは本気で怯えているように見えますね。

拝んじゃったりして(笑)

体はでかいのに案外怖がりなのかも…?

でも楽しくて2回連続でやっちゃうあたり、子供かっ!!

2月はオーストラリア・ツアーに出るようです。

本当にエンドレス・サマーな生活をしています。

うらやましい…


2013-01-23 11:30:27投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

La Casa Residency ~ ドノヴァンのセルフコントロール術

いつでも、どこでも、常にハッピーなドノヴァン。

彼がどうやってその感情や気持ちをコントロールしているのか?

その秘密に迫りました。

下に訳あります。




僕はよく言われるんだ。
「きみの曲は、ハッピーなものばかり。どうしたらいつもそうポジティブにいられるの?」って。
例えば気分がすぐれない時、僕はギターを弾くんだ。
そうすると自然とハッピーな気分になってしまう。

たまにだけど、僕は今どうしてこんなに機嫌が悪いんだろう?って思うこともある。
考えてみると、最近サーファインしていないことに気付く。
いや、別にサーフィンでなくても良いんだ。
自分が海の近くに居て、泳いだりボディーサーフィンしたり、何でも良いんだ。
とにかく海に入ると生き返る感じがする。
ワォー、この感覚を忘れていたんだーって。

気分のすぐれない時、僕はこの二つに頼っているのさ。


2012-11-12 11:24:48投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
32件中   1 - 8 件表示 ( 全 4ページ )
1  2  3  4