Donavon Frankenreiter Japan Official Site

about DONAVON

ドノヴァン・フランケンレイター

1972年12月10日、カリフォルニア州生まれ、現在ハワイ州カウアイ島在住。

13歳からBillabongにスポンサーされるプロ・サーファーであり、今日の「サーフ・ミュージック・シーン」を代表するミュージシャン。

2004年、1stアルバム『Donavon Frankenreiter』からシングル「Free」が日本でも大ヒット。数々の来日公演やフェス出演を重ね、2ndアルバム『Move By Yourself』(06)、3rdアルバム『Pass It Around』(09)、4thアルバム『Glow』(10)も確実にヒットさせてきた。最新作『Start Livin'』(12)ではシングル「Shine」が全国のFMで大ヒッットし、2度の来日公演を行う。2014年、自身初のベスト・アルバム的内容のライヴ・アルバム『ドノヴァン・フランケンレイター・ライヴ・アット・ザ・ベリー・アップ』をリリースし話題に。

そして2015年9月、満を持して6枚目のスタジオ・フル・・アルバム『ザ・ハート』をリリース。その翌月には新作を引っ提げてのジャパン・ツアーが行われる。

楽曲だけでなく、ライフスタイルに感銘を受けるアーティスト。サーファーからギター好き、お洒落な都会人からヒッピーまで、、、言わば老若男女、性別年齢ジャンル問わず、皆に愛される明るいキャラクターの持ち主。

スポンサー:Billabong、Cordoba Guitars、Coutour Cameras、Hobie Surfboards、Martin Guitars、Sanuk、Verizon Wireless、Von Zipper

詳細 >>

JAPAN TOUR

JAPAN TOURはまだありません。

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
75件中   17 - 24 件表示 ( 全 10ページ )
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   

ついに今週末、来日します! 頂 ITADAKI 2013 at 静岡

いよいよ今週、ドノヴァンが来日しますよー!

今回は静岡県で行われる「頂 ITADAKI 2013」と言うフェスへ出演します。

ドノヴァンからのメッセージ。





そして、フェスのCM。




ドノヴァンの出演は、1日(土)の”キャンドル・タイム”

と、…???



2013-05-27 16:52:15投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

来日まであと1ヵ月!

夏は北半球、冬は南半球と常に夏を追い求めてツアーをし、まさに「エンドレス・サマー」を体現しているドノヴァン。

新緑のさわやかな風吹く6月、夏の訪れを告げるかの様に今年もドノヴァンが日本へやってきます。

そう、今年も日本の夏はドノヴァンの来日と共に始まるのです!


下は3月29日に米シアトルで行われたライヴの模様。

セカンド・アルバムのタイトル・トラックでもある名曲、「Move By Yourself」。




ちなみにこの名アルバム、『Move By Yourself』のCDとアナログ・レコード盤の入った

コレクターズ・アイテム・セットが、只今サーフロックのオンライン・ショップでご購入頂けます。


2006年5月発売
ドノヴァン・フランケンレイター、2ndアルバム。

『MOVE BY YOURSELF』

アナログ盤+CD入り(2枚組)、コレクターズ・エディション
全11曲収録 定価4,500円(税込4,725円)

他に3作品あります



こちらのセット、日本国内で購入できるのはここだけ…!

売り切れご免!超限定販売のこのアイテムをご購入下さった方は、

頂フェスティバルの会場内、ドノヴァン物販ブースへ6月1日中にお持ちいただければ、ドノヴァンがサインを致しますよ。

ご購入はこちらより → http://surfrock.shop-pro.jp/?pid=51406112

数量限定、追加入荷無し。欲しい方はお早めに!


2013-05-01 12:43:38投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

ドノヴァン先生から日本のみんなへメッセージ

いよいよ約1カ月後に迫ってきたドノヴァンの来日。

今回は、6月1日&2日に静岡県の吉田公演で行われる野外フェス、

ITADAKI 2013へ出演します。

来日に向けてドノヴァンが日本の皆さんへメッセージを送ってくれました。


皆さん、コンニチハ!

サーフロック・インターナショナルが運営している僕の日本オフィシャル・サイトをいつもチェックしてくれてありがとう。

このサイトは僕の近況とか、予定をアップしているから、引き続き注目してくれ。

今年の夏も日本へ行くよ。すごく素敵なフェスティバルへ出演するんだ。

いつもの通り音楽だけではなく、日本で沢山遊ぶつもり。

みんなにライヴに来てほしいし、日本の素晴らしいビーチでも会いたいね。

じゃあその時を楽しみにしているよ。

僕の日本版サイトに来てくれて、アリガトー、ドーモ。

もうすぐみんなに会えるのを楽しみにしている。 アリガトー!!


 


2013-04-26 12:03:15投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

6月、来日決定!

2013年もドノヴァンが大好きな日本にやってきますよ~。

今年で6回目の開催を迎える静岡県の「頂」(いただき)フェスティバル。

こちらへの出演が決定しました。



今年の「頂2013」は、6月1日(土)と2日(日)に開催。

ドノヴァン with マット・グランディは、キャンドル・タイムに出演予定です。



♪ SAME LULLABY by Donavon Frankenreiter with Matt Grundy




頂フェスティバルは、とてもGood Vibesなイベントでして、何と言っても特筆すべきは、

お客さんから事前回収したり会場へ直接持ち込んでにらった家庭廃油を燃料にバイオ・ディーゼル発電をし、

イベントの運営に必要な電気の全てをそれでまかなう、と言うスバラシイ取組みをしているのです。

またドノヴァンが出演する「キャンドル・タイム」とは、頂のメイン・イベント。

下はオフィシャル・サイトからの引用。

頂のメインイベント。
夕暮れ時に会場内の電気を止めて、それぞれが持ち寄ったマイキャンドルに灯をともし、
一日一組のスペシャルライブを楽しむ特別な時間です。
みんなが全員参加したらきっと素敵な事になるでしょう。
会場一面に広がる無数のキャンドルの灯り、その中の一つ、その中の一人になって特別な瞬間を感じて下さい。
その瞬間、全体で一つ。みんなで頂きましょう。
※ ライブに必要な最低限の電力はバイオディーゼル発電で賄います。

他にも情報が載ってますのでこちらのリンクからどうぞ。

http://www.itadaki-bbb.com/2013/


2013-02-27 11:47:56投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

大変遅ればせながら…

ツアーが終了して2カ月経ちますが、やっと写真をアップし終えました。

下のリンクからどうぞ。

8月28日…来日
8月29日…湘南サーフィン/茨城公演
8月30日…茨城サーフィン
8月31日…逗子海岸、Red Line Beach
9月1日…福岡、Sunset Live
9月2日…静岡公演
9月3日…名古屋公演
9月4日…京都公演
9月5日…奄美大島公演

今年は、上記7公演と、5月に熊本、宮崎、沖縄、和歌山、大阪、岡山、渋谷、横浜(グリーンルーム)、仙台の9地区、

全16都市でライヴを行いました。

ドノヴァンで始まり、ドノヴァンで終わる夏…

まさに「ドノヴァン・サマー」でしたね。

ふつうの「コンサート」ではない、ドノヴァン流のファンと触れ合う「パーティーツアー」は大成功でした。

多くの方がドノヴァンと写真を撮ったり、サインをもらったり出来なのではないでしょうか?

ほとんどの公演がSOLD OUTで、来てくださった皆さまには本当に感謝です。

またチケットが入手出来ず参加できなかった方、申し訳ありません。

またこのような楽しいツアーを企画したいと思っています。

引き続きドノヴァンの応援してやってください。

どうぞよろしくお願い致します。

2012-11-10 14:14:20投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

ドノヴァン~9月1日~福岡、Sunset Live

何年も前にも出演した、福岡で今年20回目の開催を迎えた老舗フェス、

SUNSET LIVEに出演のこの日、羽田から福岡へ移動。
オリジナル表示


空港で腹ごしらえして、マッサージでリラックスして…



福岡空港から会場まで車で移動。

到着すると、「オ~、ここ、覚えているよ!」とドノヴァン。
オリジナル表示

早速タワレコのCD販売ブースでサイン会。
オリジナル表示


Tシャツを販売する物販ブースで意気投合したのは、あのダイノジ
オリジナル表示
(左から、大谷さん、ドノヴァン、そしてエアーギターチャンピオンの大地さん)

この後、それぞれのTシャツを交換し、ドノヴァンは上の大谷さんが着ているダイノジTシャツをいただきました。

よほどこの虎のシャツが気に入ったのか、翌日の静岡へ向けた道中…
オリジナル表示

さっそく着てるし。

その後、名古屋でも…
オリジナル表示

京都でも…
オリジナル表示

奄美大島でも…!
オリジナル表示

よっぽど気に入ったのか、それともただ単にツアーで着替えが底をついたのか、

"DIE NOJI" Tシャツ、大活躍...!

そうこうしている間に、ライヴがスタート。
オリジナル表示

ちょうど夕暮れ時の、ドノヴァン聴くには最高の時間とロケーション。
オリジナル表示

集まった大勢のお客さんは、至福の時に酔いしれていました。
オリジナル表示

笑顔あふれる会場。
オリジナル表示

ライヴ後は、ポニーキャニオンさんとお食事会。
オリジナル表示

んんー…お刺身サイコー!
オリジナル表示

久しぶりに訪れた福岡を満喫していました。


2012-09-28 11:58:13投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

ドノヴァン珍道中!8月31日


ドノヴァン来日記、8/31は神奈川県逗子海岸のライヴハウス、OTODAMA

で行われたビーチ・フェス、RED LINE BEACHに出演しました。




この会場は、まさにビーチにある「海の家」がライヴハウス仕様で建てられており、

ライヴで暑くなったら目の前のきれいな海に飛び込める、と言う会場。

この日の朝は波もなく、午前中は疲れを癒やすためにもゆっくりと休息。

今回何度も、「先週なら(ツアーが1週間早ければ)、最高の台風うねりを満喫できたのに…!」

と、茨城、湘南、静岡、奄美等のサーファーに言われました。

逗子海岸の綺麗なサンセット。
オリジナル表示

会場は気温と熱気で暑い!

写真は、オーストラリアのサーフロッカー、カーター・ローリンズ
オリジナル表示


ドノヴァンは物販ブースにずっと滞在し、ファン・サービス。
オリジナル表示

ドノヴァンのライヴ開始!
オリジナル表示

ビーチでドノヴァン聴きながらビール飲んで…

さすがは湘南、家族連れも多く、みんな笑顔の素晴らしいライヴでした。


2012-09-14 14:22:50投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

ドノヴァン来日中!8/30、茨城の海でサーフィン!

8月30日の朝、ホテルをチェックアウトし出発。

海岸線を南下しながら波をチェック。

とあるポイントに小さいながらも形の良い波を発見。

ドノヴァンは誰よりも早く海に入っていきました。

オリジナル表示

オリジナル表示

オリジナル表示

波待ちするドノヴァン。波ないように見えるけど…
オリジナル表示

たまにセットが入ってきます。
オリジナル表示

オリジナル表示

何本もインサイドまでロングライドしてました。
オリジナル表示

オリジナル表示

今回お世話になったマイクさんとユキさんと最後に記念撮影。
オリジナル表示

ありがとうございましたーー!!

そしていざ、江戸へ向けて出発。
オリジナル表示

そうなんです。今回、茨城公演の移動のために、

あの「波伝説」が車を出してくれたのです…!

運転は、Dog。あと数日でゴールド免許になるそうです。

波伝説にも、ありがとーー!!

2012-09-02 11:04:49投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(1) nice!  あしあと
75件中   17 - 24 件表示 ( 全 10ページ )
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10