Donavon Frankenreiter Japan Official Site

about DONAVON

ドノヴァン・フランケンレイター

1972年12月10日、カリフォルニア州生まれ、現在ハワイ州カウアイ島在住。

13歳からBillabongにスポンサーされるプロ・サーファーであり、今日の「サーフ・ミュージック・シーン」を代表するミュージシャン。

2004年、1stアルバム『Donavon Frankenreiter』からシングル「Free」が日本でも大ヒット。数々の来日公演やフェス出演を重ね、2ndアルバム『Move By Yourself』(06)、3rdアルバム『Pass It Around』(09)、4thアルバム『Glow』(10)も確実にヒットさせてきた。最新作『Start Livin'』(12)ではシングル「Shine」が全国のFMで大ヒッットし、2度の来日公演を行う。2014年、自身初のベスト・アルバム的内容のライヴ・アルバム『ドノヴァン・フランケンレイター・ライヴ・アット・ザ・ベリー・アップ』をリリースし話題に。

そして2015年9月、満を持して6枚目のスタジオ・フル・・アルバム『ザ・ハート』をリリース。その翌月には新作を引っ提げてのジャパン・ツアーが行われる。

楽曲だけでなく、ライフスタイルに感銘を受けるアーティスト。サーファーからギター好き、お洒落な都会人からヒッピーまで、、、言わば老若男女、性別年齢ジャンル問わず、皆に愛される明るいキャラクターの持ち主。

スポンサー:Billabong、Cordoba Guitars、Coutour Cameras、Hobie Surfboards、Martin Guitars、Sanuk、Verizon Wireless、Von Zipper

詳細 >>

JAPAN TOUR

JAPAN TOURはまだありません。

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS
201件中   33 - 40 件表示 ( 全 26ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

雑誌「2nd」最新号にドノヴァンのインタビュー!

7月5日(金)、ドノヴァンが東京の伊勢丹新宿店に姿を現しました。

ドノヴァンは、チャンルーと言うアクセサリー・ブランドのアンバサダーなのです。

この日は、ブランドから発売された「ドノヴァン・コレクション」のお披露目記念の来日。

マイクやスピーカーはなく、デパートの店内放送やらBGMが止まない中、

ドノヴァンはギター1本で生唄6曲を披露。



告知もほとんどない中、結構な数のファンが集まってくれ、シークレット・ライヴは何気に盛り上がりました。

ステージもないので、一番前の人はドノヴァンやギターに触れられる距離。

久々に聴いた「Glow」がとても良かったなー。


そんなイベントの間中、チャンルーのブレスレットを購入する人の列は堪えません。

これが巷で噂のアベノミクス効果とか言うやつ?

トニカク驚きの光景。結構なお値段するのに、飛ぶように売れている。

2~3000円とお手頃価格のCDももっと売れると良いなー、

CDもお洒落にして高級デパートで2万円ぐらいで売ればもしかしたら売れるのかなー、

などとバカなことを考えてしまいました…笑


さておき、ドノヴァンはその7月の来日中に色々と取材を行いまして、

今週発売されたエイ出版発行の「2nd」と言う雑誌がそのひとつ。

巻頭のニュースページの最初です。




他にも色々な雑誌で紹介される予定です。

また詳細が分かりましたら、ご案内していきますね。

いつも当サイトをチェックしていただき、ありがとうございます!!!!!!!


Donavan Frankenreiter / GLOW






2013-07-19 11:56:24投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

ドノヴァン、7月に再来日!5日に新宿伊勢丹でイベント出演!!

6月1日、2日、静岡県吉田公演で行われたITADAKI 2013に出演したドノヴァン。

「これまでで最高のアコースティック・ライヴだった」

とドノヴァンとマットが話す通り、両日共、最高でした。


そんなドノヴァンが7月にまた日本へやってきます!

今度はCHAN LUU(チャンルー)と言うブランドのドノヴァン・コレクションの発売記念イベント出演。

CHAN LUUとは、革とビーズでできたブレスレットを何重にも巻くスタイルのアクセサリー。

そう、よくドノヴァンが腕に付けているやつです。こんなの。

オリジナル表示
 
ハリウッドのセレブ達から火がつき、いまや日本の芸能人にも大人気のブレスレット、だそうです。

LAを拠点に活動するベトナム出身のデザイナー、チャン・ルーさんが自らの名を冠にしたブランド。

そこで「ドノヴァン・コレクション」が発売になります。

それを記念して、東京の伊勢丹新宿店にドノヴァンがやってきます。

◆ イベント:CHAN LUU シーサイド・ブレスレット・マーケット ~ Meet&Greet with Donavon

◆ 日時:2013年7月5日(金)、午後5時~8時

◆ 場所:伊勢丹新宿店2階、センターパーク・ステージ2
  〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
 

イベントでの演奏は無いそうですが、「ドノヴァン・コレクション」の販売がこの日限定で行われるとか。

ドノヴァンとデザイナーのチャン・ルーさん。



「演奏はない」とか言ってますが、ファンの皆さんがたくさん来てくれれば、もしかすると…?

イベントへの参加は無料です。

お時間のある方は是非遊びにきてください!!!!!

 

2013-06-18 15:16:34投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

ついに今週末、来日します! 頂 ITADAKI 2013 at 静岡

いよいよ今週、ドノヴァンが来日しますよー!

今回は静岡県で行われる「頂 ITADAKI 2013」と言うフェスへ出演します。

ドノヴァンからのメッセージ。





そして、フェスのCM。




ドノヴァンの出演は、1日(土)の”キャンドル・タイム”

と、…???



2013-05-27 16:52:15投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

来日まであと1ヵ月!

夏は北半球、冬は南半球と常に夏を追い求めてツアーをし、まさに「エンドレス・サマー」を体現しているドノヴァン。

新緑のさわやかな風吹く6月、夏の訪れを告げるかの様に今年もドノヴァンが日本へやってきます。

そう、今年も日本の夏はドノヴァンの来日と共に始まるのです!


下は3月29日に米シアトルで行われたライヴの模様。

セカンド・アルバムのタイトル・トラックでもある名曲、「Move By Yourself」。




ちなみにこの名アルバム、『Move By Yourself』のCDとアナログ・レコード盤の入った

コレクターズ・アイテム・セットが、只今サーフロックのオンライン・ショップでご購入頂けます。


2006年5月発売
ドノヴァン・フランケンレイター、2ndアルバム。

『MOVE BY YOURSELF』

アナログ盤+CD入り(2枚組)、コレクターズ・エディション
全11曲収録 定価4,500円(税込4,725円)

他に3作品あります



こちらのセット、日本国内で購入できるのはここだけ…!

売り切れご免!超限定販売のこのアイテムをご購入下さった方は、

頂フェスティバルの会場内、ドノヴァン物販ブースへ6月1日中にお持ちいただければ、ドノヴァンがサインを致しますよ。

ご購入はこちらより → http://surfrock.shop-pro.jp/?pid=51406112

数量限定、追加入荷無し。欲しい方はお早めに!


2013-05-01 12:43:38投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

ドノヴァン先生から日本のみんなへメッセージ

いよいよ約1カ月後に迫ってきたドノヴァンの来日。

今回は、6月1日&2日に静岡県の吉田公演で行われる野外フェス、

ITADAKI 2013へ出演します。

来日に向けてドノヴァンが日本の皆さんへメッセージを送ってくれました。


皆さん、コンニチハ!

サーフロック・インターナショナルが運営している僕の日本オフィシャル・サイトをいつもチェックしてくれてありがとう。

このサイトは僕の近況とか、予定をアップしているから、引き続き注目してくれ。

今年の夏も日本へ行くよ。すごく素敵なフェスティバルへ出演するんだ。

いつもの通り音楽だけではなく、日本で沢山遊ぶつもり。

みんなにライヴに来てほしいし、日本の素晴らしいビーチでも会いたいね。

じゃあその時を楽しみにしているよ。

僕の日本版サイトに来てくれて、アリガトー、ドーモ。

もうすぐみんなに会えるのを楽しみにしている。 アリガトー!!


 


2013-04-26 12:03:15投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

Sherm's in the Band - Part II (Australia Tour)

以前、名サーフ・フォトグラファー、スティーブ・シャーマンがドノヴァンの欧州ツアーに同行した

ドキュメンタリー・フィルム「Sherm's in the Band」の映像をこちらでご紹介しましたが、

そのパート2となるオーストラリア編が届きました。



スペシャル・ゲストにレジェンド・プロサーファーのオッキー(マーク・オッキルーポ)が参加しています!

仲間に囲まれてドノヴァンも楽しそうです…!

2013-04-09 11:22:07投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

豪州ツアーの合間にサーフィン!

オーストラリア・ツアーも終盤ですが、

約7週間の滞在中、ライヴは金土日のみなので、平日はこんな風にすごしてます、と言う動画。

家族も一緒で最高ですね!

動画は貼り付けられませんでしたが、下のリンクより見られます。

http://surfinglife.com.au/tv/channels/corona-extra/9944-donavon-on-tour

長男のヘンドリックスと次男オジーもサーフィン上達していますねー。

横に居るのは奥さんのぺトラ。

ドノヴァンのサーフィンも相変わらずスタイリッシュです。

あ~あ、暖かい海でサーフィンしたいなー…


こちらはメルボルン公演の模様。




そしてこちらがシドニー公演の模様です。



6月には「」で来日し、日本のファンにもまた素敵なパフォーマンスを見せてくれることでしょう。

ご期待ください!!


2013-03-01 11:31:49投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと

6月、来日決定!

2013年もドノヴァンが大好きな日本にやってきますよ~。

今年で6回目の開催を迎える静岡県の「頂」(いただき)フェスティバル。

こちらへの出演が決定しました。



今年の「頂2013」は、6月1日(土)と2日(日)に開催。

ドノヴァン with マット・グランディは、キャンドル・タイムに出演予定です。



♪ SAME LULLABY by Donavon Frankenreiter with Matt Grundy




頂フェスティバルは、とてもGood Vibesなイベントでして、何と言っても特筆すべきは、

お客さんから事前回収したり会場へ直接持ち込んでにらった家庭廃油を燃料にバイオ・ディーゼル発電をし、

イベントの運営に必要な電気の全てをそれでまかなう、と言うスバラシイ取組みをしているのです。

またドノヴァンが出演する「キャンドル・タイム」とは、頂のメイン・イベント。

下はオフィシャル・サイトからの引用。

頂のメインイベント。
夕暮れ時に会場内の電気を止めて、それぞれが持ち寄ったマイキャンドルに灯をともし、
一日一組のスペシャルライブを楽しむ特別な時間です。
みんなが全員参加したらきっと素敵な事になるでしょう。
会場一面に広がる無数のキャンドルの灯り、その中の一つ、その中の一人になって特別な瞬間を感じて下さい。
その瞬間、全体で一つ。みんなで頂きましょう。
※ ライブに必要な最低限の電力はバイオディーゼル発電で賄います。

他にも情報が載ってますのでこちらのリンクからどうぞ。

http://www.itadaki-bbb.com/2013/


2013-02-27 11:47:56投稿者 : Donavon Frankenreiter
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
201件中   33 - 40 件表示 ( 全 26ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...